DAZN(ダゾーン)で放送されるJリーグをスマホで見てみた!画質は?

img_1e5062ccf86f038976f708d31ca70f2c291497

スポンサードリンク

いよいよ今年からJリーグの放送を始めるDAZN(ダゾーン)。

私は出張が多い関係上、どうじても出先でスマホからDAZNを使う機会が多くなります。

そうなるとやはり気になるのは画質

また、途中で動画が止まらないか、映像が切れたりカクカクしたりしないかも気になるところ!

その他だと、通信料・データ量・バッテリー消費量も気になるところですね。。。

そこでこの記事では

  • Jリーグをスマホで見た時の画質は?
  • Jリーグをスマホで見た時に映像は切れたりカクカクしない?
  • Jリーグをスマホで見ても通信料やバッテリー消費量は大丈夫?

といったところを調べてみたいと思います!

スマホでJリーグを見てみた!画質は悪い?

早速DAZNで放送しているJリーグをスマホで見た場合の画質を見てみます!

余談ですが、私が現在使っているのは「iphone5」なので画面がとても小さい…。

ですのでなおさら画質は気になります…。

さて!まずはDAZNにログインしてメニューからJリーグを選択!

丁度DAZN主催のニューイヤーカップが配信されていたのでそちらを選択します!

image1

すると早速再生されます!

この時は4GLTEで繋いでいますが、ストレスなく映像が流れ始めました。

image2

そして問題のプレー動画を見てみます。

その時の画質が以下の通りです。

image3 image4

「Youtubeよりは圧倒的によい!」

それが私の最初の印象でした笑

まぁしっかりと各選手の背番号を区別することもできますし、個人的には画質は悪くないかと思います。

Jリーグをスマホで見た時に映像は切れたりカクカクしない?

次に映像ですが、こちらも十分ではないかと思います。

途中で切れたりカクカクすることなく見ることが出来ました!

また、パソコンで見ると少し気になる部分であった、「映像箇所を指定した時の読み込みが遅い」という部分も、なぜかスマホだとすぐに切り替わって見ることができ、満足しています!

一方で不満点も…

ただし!

手放しに喜んでいる訳ではありません!

ここはどうにかしてほしい…という不満点もあります!

それが「映像箇所の指定がしづらい!」「細かに巻き戻し・早送りができない!」というところ。

例えば、「今のプレーをもう一度見たい!」となったら巻き戻しますよね?

DAZNの場合、それが非常にやり辛いんです!

DAZNでは以下の赤枠で囲んだ〇を動かしてみたい場所を選ぶことができます。

image5-1

が!これが全然細かく動いてくれない(笑)

ほんの10秒くらい巻き戻したいだけなのに、一度動かすと平気で4-5分前に巻き戻る。

管理人が使っているスマホがiphone5であり、画面が小さかったせいもあるかもしれませんが、少々映像の巻き戻しの部分の操作性はいまいちでした。

また、他の巻き戻し方としては左下にある「30」と書かれた場所をクリックすると30秒も戻すことが出来ますが、これもいまいち不便。

image5-2

そもそも「30秒前から見たい!」なんてこと、そうそうないですよ!

ほんの少し前のプレーを見るために、30秒我慢しないといけないのが、少し苦痛でした。

Jリーグをスマホで見ても通信料は大丈夫?

最後に通信料を見てみましょう。

DAZNはインターネット回線を使って映像を流すので、ざっくり言えばYoutubeとほぼ同じ形式で映像を届けています。

そうなると気になるのは通信料ですね。すぐに速度制限に引っかかってしまっては満足にスポーツ中継を見れなくなってしまいます。

以前の記事で通信料やバッテリー消費量についてまとめた記事がありますので、是非そちらを参考にしてみて下さい!



本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です