DAZNのスマホ(Android・IPhone)での使い勝手や画質を評価・検証レビュー

Gpre201351_2

スポンサードリンク

DAZN(ダゾーン)の売りは何といっても、好きなスポーツをリアルタイムでいつでもどこでも見られるということでしょう。

DAZNを契約される方の中には、出先など家の外でもライブで見たい!という人も多いのではないでしょうか。

そういう方が気になるポイントは幾つかあるかと思いますが、中でも「確りと映像はつっかえずに流れるか」「画質は良いか」というところが特に重要かと思います。

  • スマホ(アンドロイド・IPhone)で見たときの画質は悪い?
  • スマホ(アンドロイド・IPhone)で見たとき、確りと映像は止まらず流れるの?
  • スマホでDAZNを使ってみた感想や評価をレビューしてほしい
  • スマホでDAZNを見たときの通信料は大きい?
  • スマホでDAZNを見たときのバッテリーの消費量は

という方に向けて、管理人がAndroidとIPhoneでDAZNを実際に使用し、感想や評価を書きましたので是非参考にしてみて下さい!

アンドロイド(Android)を使ってみた評価・感想をレビュー!

まずはアンドロイドで使ってみた感想を書きたいと思います。

尚、仕様するスマホはSony製のXperia Z5です。

まずはPlayストアよりDAZNをインストールして早速立ち上げます。

screenshot_2017-01-09-13-29-19

管理人は既にPCでDAZNの申し込みを完了しておりますので、登録したEメールアドレスとパスワードを入力(尚、余談ですがDAZNへの申し込みはどうやらスマホアプリからは出来ません。最初はPCで登録する必要があります。)

screenshot_2017-01-09-13-35-20

ログイン後はPCと同様、トップ画面が表示されます。

(PCでDAZNを実際に使ってみた評価やレビューは以下記事をご参照ください。)

トップ画面にはメニューが表示されており、上から「配信スケジュール」「DAZNのおすすめ」欄があります。

screenshot_2017-01-09-15-16-05

更に下にスクロールすると、「人気コンテンツ」及び「スポーツ一覧」というメニューが表示されます。

screenshot_2017-01-09-14-06-47

アンドロイドでの操作方法はパソコンとほぼ同じで、上記のメニュー一覧から、自分の見たい試合をクリックして視聴します。

直感的に操作できるインターフェースで、個人的には大変操作しやすいと思いました。

アンドロイドでDAZNを視聴した時の画質は?

ネット上の意見を見てみると、「DAZNの画質は良い」という意見と「DAZNの画質は悪い」という意見があり、評価が真っ二つに分かれています。

ということで、その真相を探るべく、管理人も早速ライブ配信を見てみました。

なお、DAZNは通信環境に合わせて自動的に最適な画質が自動で設定されるようになっており、検証する通信環境も重要です(この日は屋内で検証しており、LTE通信が普通に入る環境でした)。

ライブ配信は以下画像にて赤い枠で囲った、「ライブ中」と記載されたものを選択。

screenshot_2017-01-09-15-16-052

この時は丁度テニスの試合「アビア国際」と、バレーボールの試合「V・プレミアリーグ女子」がライブ配信されていました。

早速画質を確認してみたところ、、、これは評価が分かれるだろうと思ったのが第一印象。

「うわーめちゃくちゃ綺麗!」ということはありませんが、かといって「こんなの見られたものじゃない!」というほど酷くもありません。

残念ながらDAZNはスマホアプリの場合、スクリーンショットを撮ろうとすると画面が真っ暗になってしまうので、画像でお見せすることはできませんが…。

分かりやすくお伝えしますと、以下のYoutube動画にて、画質設定を720P(高画質)にした際の映像より綺麗というイメージでしょうか。

dazn-%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%80%80%e7%94%bb%e8%b3%aa

個人的には、スポーツ試合を見るには十分かと思いますが、4Kレベルの高画質で見たい!という方には物足りないかもしれません。

また、動画の読み込みが遅くてカクカクするということもありませんでした。

IPhoneでDAZNを使ってみた評価・感想をレビュー!

続いてIPhoneで使ってみたときの評価・感想を書いていきたいと思います。

早速Apple StoreよりDAZNをダウンロード(ダウンロードするにはiOSバージョンを8.0以上にする必要があります)。

image8

こちらでも同じようにログインします。

以下がログイン後に表示されるトップ画面です。

image7

インターフェース及び操作方法はAndroidと変わりません。下スクロールすると、Android同様、「人気コンテンツ」及び「スポーツ一覧」というメニューが表示されます。

image6

そして肝心の画質ですが、こちらはスクリーンショットが取れましたので、何枚か以下に載せます。

image5 image3 image4 image1

言葉で簡単に説明致しますと、Androidより少し画質が落ちるかな、という印象。(但し、管理人が使用したIphoneが5Sと古い機種ですので、その影響かもしれません。。。)

先ほどご紹介したYoutubeをHD画質で見た場合より少し良い、という感じです。

スマホでDAZNを見たときの通信料は?

最後に、DAZNをスマホで見た場合の通信料について書いていきます。

以下の画像は、Android端末でライブ放送されている試合を40分強見た場合の通信料を表しています。

screenshot_2017-01-09-15-01-15

なんとたった40分強で400MB越え。。。

ざっくり計算すると10分ごとに約10MB程度かかることになりますので、長時間見ていると簡単に通信速度制限に引っかかってしまいそうです。。。

ですので、スマホでDAZNを見る場合はWifi等に接続してから見ることをお勧めします!

スマホでDAZNを見たときのバッテリー消費量は?

これは皆様が仕様しているスマートフォンのバッテリー容量にもよるところがありますので、あくまで参考としてですが、私の場合、SONY製のXperia Z5を使ってDAZNを30分使用した時に消費したバッテリーは8~10%程度でした。

動画を再生したままにしているので、例えば代わりにYouTubeを見ていた場合を考えると当然のことのように思えるかもしれませんが、ある程度のバッテリーは消費します。

もし外出先で長時間視聴する場合は、予備バッテリーを持っていた方が良いかもしれません。

スマホアプリでバックグラウンド再生はできる?

DAZNをスマホで見たいという方の中には、アプリを起動した後、画面を閉じて解説などの音声だけを楽しみたい、ラジオ代わりに使いたいという方もいるでしょう。

しかし残念なことに、Android・iOS版ともに、スマホアプリでDAZNを視聴する場合は、画面を閉じて音だけ再生する、いわゆるバックグラウンドでの再生はできません。

なので移動中や作業中などに音声だけ流したいという人は、動画をつけたままポケットに入れたり机の上に置くしか無いようです。

まぁYoutube等ほかの動画サービスを見てもそのような仕様になっていますし、当たり前といえば当たり前なような気もしますが。。。

本日もご覧頂き有難う御座いました。

スポンサードリンク

2 件のコメント

    • >ROCKさん

      初めまして。コメント頂きありがとうございます。

      >サンプルyoutubeのチョイスが最高すぎます!
      ありがとうございます。今後も分かりやすい説明を心がけて更新していきますので、是非参考にして頂けると嬉しく思います。
      どうぞ宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です